2017年03月07日

今後の更新と刊行の予定


みなさまこんにちは、水無月はなです。近況ご報告です。
今年の夏ごろに電子書籍の刊行予定がございまして、現在その原稿を執筆中のため、しばらくブログ小説の更新が難しい状況です(ブログを立ち上げたばかりなのにお恥ずかしい話です)。

今後は商業原稿の合間に刊行物の番外編等をアップできればよいな、と思っているのですが、今年いっぱいはプライベートでも少し立て込んでおりますので、結局は商業のお知らせのみの更新になってしまうかもしれません。

亀さん更新のブログで申し訳ございませんが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 水無月はな at 17:20| 【お知らせ】電子書籍

2017年05月18日

『レディス・ハウス 淫らに戯れる秘密の××ルーム』明日(05/19)配信開始です

ご無沙汰しております、水無月はなです。気が付けばもう5月も後半。早いですね。

さて本日はオリオンブックスさまから明日配信になります電子書籍のご案内です。

レディスハウス表紙.jpg

とってもきれいな表紙にうっとりです。
アマゾンキンドル、BOOKWALKER、BookLive等各電子書店で配信の予定です。何卒よろしくお願いいたします。

☆あらすじ
独身、看護師、31歳の美和は高校の同窓会で「犬を飼うために家を建てる」と宣言する。まわりにいた既婚者の友人たちは大反発。そんな中、唯一賛同してくれたのは女だてらに建築士をしている水希ちゃん。見積もりだけでも、と言われて彼女の設計事務所を訪ねると、共同出資して一緒に住む家を建てようと持ちかけられた!水希は設計事務所を兼ねた住居を建てたいようだけれど、彼女の目的は実はそれだけではなくて……!?新居には美和には知らされないトンデモナイ隠し部屋があった!甘々×拘束×濃蜜な官能ラブストーリー。

posted by 水無月はな at 09:48| 【お知らせ】電子書籍

2017年09月08日

『先生、エッチの仕方を教えてください!』本日配信開始です

ご無沙汰しております、水無月はなです。
本日、オリオンブックスさまから新刊が配信になりましたのでご報告です。



★あらすじ
初めてできた彼と『そういう』雰囲気になってもまったくアソコが濡れなかった陽菜はその悩みを養護教諭の由紀に相談することに。すると由紀は「不感症かどうか確かめる」と言って陽菜の大切なトコロをまさぐり始めた。由紀の巧みな愛撫で気持ちよくなる陽菜。ふたりは秘かに体をまさぐり合う関係に。そんなとき、元彼である藤木がヨリを戻そうと迫ってきて――!? 微乳天然娘×グラマーな保健室の先生×らぶらぶエッチストーリー!

前作同様、官能ガールズラブです。

表紙はルシヴィオ先生です。由紀は色っぽく、陽菜はかわいらしく描いていただきました。いつまででも眺めていたくなるカバーイラストです。

アマゾンキンドル、BOOKWALKER、BookLive等各電子書店で配信されています。
何卒よろしくお願いいたします。
posted by 水無月はな at 12:04| 【お知らせ】電子書籍

2017年09月29日

『触手に喘ぐ彼女たちの蜜夜』本日配信開始です

こんにちは、水無月はなです。
本日、オリオンブックスさまから新刊が配信になりましたのでご報告です。



★あらすじ
行方知れずになってしまった父親の借金を返すため、客もキャストも女性ばかりの風俗店で働き始めたミーナ。ある夜、店にやって来た美人姉妹のアマンダとアレシア。ミーナは彼女たちと濃密な一夜を過ごす。「わたしたちのところに来ない?」花屋を営むアマンダに誘いを受けるミーナだが、借金があるため風俗店を辞めることができない。ミーナは誘いを断るものの、それ以来、店にブーゲンビリアの花が届くようになる。ふたりのことが気になり始めるミーナ。しかし、アマンダとアレシアの邸にはとんでもないものが隠されていて「だめ、わたしのナカに入ってこないで……!」満月の夜、美女たちは触手に喘がされ、快楽の蜜沼に堕とされる。

ガールズラブ官能×ファンタジーに初挑戦しました。終始楽しく書かせていただきました。
今月8日に配信開始しました二作目と同様、表紙はルシヴィオ先生です。美しく官能的な表紙ですね。またひとつ宝物が増えました。

アマゾンキンドル、BOOKWALKER、BookLive等各電子書店で配信されています。
何卒よろしくお願いいたします。
posted by 水無月はな at 09:23| 【お知らせ】電子書籍

2017年12月22日

『エステサロンは秘蜜の香り 恍惚の甘い刺激』本日配信開始です

こんにちは、水無月はなです。
本日、オリオンブックスさまから新刊が配信になりましたのでご報告です。



★あらすじ
不動産会社に勤める優愛はこれといって美容に関心のないOL。ある日、高校時代の友人だった美華が営むエステサロンへ行くことに。数年ぶりに再会した美華は相変わらず、金の髪に碧い瞳の美女。そんな彼女に「ずっと好きだった」と告白される優愛。友人として好かれていると思った優愛は「私も好きだ」と言葉を返すものの、美華の真意は違っていた。彼女の柔らかな手に秘所をまさぐられる優愛。官能的な動きをする美華の両手。美華に性的な部分を激しく弄られ、優愛は戸惑うもののしだいに快楽の虜になっていく。攻めて、攻められて。ぬるついた甘い刺激に女性たちは互いの体をとろけさせる。

今作も、ルシヴィオ先生の麗しい表紙が目印です。優愛はかわいらしく、美華は超絶美人さんに描いていただき、嬉しいです。

アマゾンキンドル、BOOKWALKER、BookLive等各電子書店で配信されています。
何卒よろしくお願いいたします。
posted by 水無月はな at 10:09| 【お知らせ】電子書籍